戻る

令和元年6月29日 第5回田んぼアートinおばた

櫓を組んでいただいてあったので、伊勢エビの図柄がはっきりと見て取れました。素晴らしい!
お土産に第4回田んぼアートで収穫したお米で作られたお餅を頂いて帰宅しました。
見頃は15日くらいまでとのことですが、櫓が解放されているのは土、日なので見学に行かれる方はご注意を。

令和元年6月1日 水辺の楽校

水辺の楽校が完成したとの情報。早速見学に行ってきました。

楽校内の見取り図があり、水路に沿って歩いていくと子供が遊ぶのにちょうどよい浅瀬が作られていました。飛び石が遊び心をそそります。が、まだ工事が終わったばかりなのか水中には生物らしきものは見られません。アメンボがす~い、すいと広い水面を満喫していました。

令和元年5月5日 こどもの日

宮リバー度会の公園は大人、子供が入り混じって走り回っている。健康そのものです。思い思いにバーベキューを楽しむグループもあれば、川べりで水と戯れる子供たちの姿も。

広大な敷地に駐車場代は無料、各種遊具も使い放題、大人用の健康器具もありますが、この日は子供たちに占領されていました。一日遊んでも飽きないことでしょう。水筒とお弁当持参がお勧めです。

令和元年5月1日 新元号

清めの雨が降る中、宮中で行われる新天皇即位の厳かな行事をテレビで拝見していました。

外は新緑がまばゆく輝いています。

平成31年4月19日 鏡面

とても穏やかな日差しの下、田植の準備が進んでいました。水面に映る風景が絵画のようでした。

花街道ではパンジーが満開。やぐらが組まれていて、高台から見ると「はなてらすちゃん」が見事に再現されていました。周りには矢車草が一面に咲いていました。

以前見つけた「水辺の楽校」工事が始まる旨のお知らせ、しばらくは音沙汰なくどうなっているのかとヤキモキしていましたが、工事が始まりました。看板が立ち、駐車場ができて、さてどのようなものができるのか?

平成31年3月25日 春先の花

知人から頂いたクリスマスローズ、なかなか花芽をつけてくれなくてヤキモキしていましたが、3年目にしてやっと花を咲かせてくれました。ハナニラ、ムスカリ、水仙と華やかになってきました。

平成31年2月9日 恒例の桜

鳥羽商船学校の敷地に咲く超早咲きの桜。小さい花ながらもピンク色がしっかりと主張しています。゛見て、見て、私は可愛いさくらよ。

平成31年2月3日 春の兆し

梅の花のほのかな香の誘われて散歩を楽しみ、小さな草花が花芽をつけているのを見つけました。芝桜は可憐な花を咲かせていましたが、葉っぱはマダマダ冬模様。

平成31年1月26日 初雪

初ゆきや~、などとわくわくして見ていたら直ぐにアラレなって積もることもなく消えていきました。

平成31年1月 のどかな風景
宮リバー度会の公園です。家族連れが暖かい日差しを浴びて,のどかな一日を楽しんでいます。
いろいろな種類の遊具があって一日遊べそう。大人用の健康保持に役立ちそうなツールもたくさんありました。



平成30年12月15日
 町歩き

伊勢市駅から外宮までをブラブラしていたら行列を発見。旺盛な好奇心で近寄って行ったら「お札がもらえますから並んでください」とお声がけいただき参加。
その横では「いせしまん」がポーズをとって写真撮影に応じてくれました。可愛いお子様とは今流にハイタッチ!

右端の写真は鳥羽の「たかま」でいただいたランチ。頑張って完食を試みましたが、エビフライ5枚と大きな出しまき卵にノックアウトされて、スパゲッテーは残しました。苦し~!

平成30年9月 スミレの種

春に咲くかわいいスミレ、種を飛ばすのは秋口だなんて驚き。

平成30年8月 夏の花

平成30年7月 花開道

ルピナスが終わった後はひまわりが満開です。

平成30年7月 田んぼアート

水土里プロジェクトおばたが、小俣総合体育館横の水田に今年も田んぼアートを手掛け見事に可愛い図柄が現れました。明野児童館前に仮設の櫓が設置されていて平面から見るよりも一段とわかりやすい。

基になるイラストが展示されていて、すぐ前の田んぼにはイラストに使われた稲の種類が植えられていました。

平成30年6月 石灯籠

間もなく撤去される石灯籠を記憶に残しておこうと撮影。平成30年7月20日をめどに全77基をすべて撤去する予定。
費用は2800万円かかるという。

平成30年6月 害虫退治

やっと芽が出たマリーゴールド、小さいながらも花芽が付いて楽しみにしていたのに一晩のうちに軸だけの哀れな姿になってしまいました。犯人はどうもナメクジらしい。ネットで調べてさっそく退治にとりかかりました。
仕掛けはいたって簡単。米ぬかを水に溶かし、5㎝くらいの深さの器に入れて夜を待つのみ。
あまり気分の良い写真じゃありませんが、本当に集まってきました。

糠の効力ってすごい!

でも、ネットでは糠を食べに来たナメクジは溺れて死んでしまうと書いてありましたが、我が家のナメクジは大半が無銭飲食。
夜行性なので夜間にはナメクジの集会かと思われるほどいたのに溺れていたのはほんの少しだけ。
で、作戦変更!
別の容器に濃いめの塩水を用意して、夜な夜なナメクジをピンセットで捕まえて強制的に塩水で泳いでいただくことにしました。

3日間くらいは気分が悪くなるほど集まってきました。本当に暫くは食欲も落ちましたが、(究極のダイエット)今では一晩に2~3匹位しか出てきません。少々物足りないくらい。これで花も害を被ることが無くなれば首尾は上々、めでたしめでたし。

平成30年6月13日 宮リバー

泰山木の大きな花が咲いています。
最近はあちこちで泰山木の花を見かけることが多くなりました。
とても大きくて立派な咲き方ですが、花事態は可憐で清楚です。
アザミや、アジサイも梅雨の季節らしくしっとりと咲いています。

梅雨の合間に川遊びを楽しむ親子連れの姿がありました。

平成30年5月4日 茶摘み

度会町の特産品、お茶の収穫が始まりました。

広い茶畑は自動運転で新芽を刈り取っています。刈り取られた後とまだ残っている新芽のグリーンの違いがはっきりとしています。

平成30年4月13日 花めぐり

いせしま森林組合で咲いていたハナミズキ

徴古館の石楠花

アリーナのネモフィラ

志摩市観光農園の芝桜

平成30年4月1日 宮リバー度会パーク春まつり

さくらは少し散りかけでした。暑く思われる程のきつい日差しに、木陰は人気絶頂です。

宮川の桜

徴古館の桜

平成30年3月6日 水辺の楽校

”水辺の楽校”って何だろうと大まかに調べてみました。「国土交通省河川局は、平成11年度、地域の水辺を遊びの場、自然体験の場、自然学習の場として整備し、維持管理することを目的に、水辺の楽校プロジェクトを創設しました。」とありました。広大な河川敷の工事が始まっています。何ができるのか楽しみです。

平成30年2月21日 12角の折り紙

やっとできました。孫に教えてもらって四苦八苦。ま、なんとか面目を保つことができた次第です。

平成30年1月31日 皆既月食

午後9時1分の撮影から始まり、9時11分、9時46分と続き慣れに月の撮影に挑戦しました。
但しデジカメの悲しさ、これ以上は光をとらえることができずに諦めです。

平成30年1月23日 雪の芸術

平成30年1月22日 初雪

平成30年1月 鳥羽エクシブにて

平成29年11月5日 全日本大学駅伝

1位神奈川大、2位東海大、3位青学大の力走に沿道から暖かい応援の拍手が沸き起こります。
地元皇學館大も初出場とは思えない力走振りに感激です。

平成29年10月23日 台風一過

慎重に走っていったものの、前方の車は直ぐにハザードを出して止まってしまいました。

平成29年10月11日金木犀、銀木犀

金木犀は満開の時期を迎えましたが銀木犀のほうは少し時間がかかりそうです。

平成29年10月7日~8日 伊勢まつり

 平成29年9月21日 朝顔が満開。

平成29年9月8日 パールロードをドライブ

夏の終わりを惜しむかのように入道雲が浮かんでいました。

平成29年8月15日 赤福としまかぜ

平成29年7月26日夏の生き物 トンボとセミ

平成29年7月24日 蘇民の古代ハス

平成29年7月1日 アゲハの卵

大きなアゲハチョウがミカンの木の周りをヒラヒラ、ヒラヒラ。その後お尻を葉っぱにチョンチョン、チョンチョンとくっつけているのを目撃。蝶が去ったあとを点検に行きました。

たくさんの卵を産み付けているのかと思いきや、以外にも葉っぱ1枚に卵は一個。幼虫が育つのに必要な葉っぱの量を考えて産み付けたと思えるとスゴイなあ~と感心。結果として2枚の葉っぱに卵は一個づつでした。小さな小さな卵、直径が2ミリ位です。

大きいものと、小さいものの対比が余りにも極端ですが右にヘリコプターは宮リバー公園で見つけました。自衛隊と書いてあったような・・・。その後ろの散歩道はアジサイが続いていました。

平成29年6月15日 アゲハの幼虫

今年もやってきました。アゲハの幼虫育成期間が。柑橘系がお好みらしく毎年被害を受けるのは金柑、ゆずの木です。今年は金柑のほうが早く新しい葉っぱはホボ丸坊主。芋虫君は丸々と太ってつぶらな瞳で見つめてきます。不思議と可愛いですよ。
さなぎになる直前になると樹木から移動して(本当に変な所へ移動します)プランターの陰とか今回はなぜだか金棒にくっついていました。

平成29年6月10日 鳥羽市の環水平アーク

虹色の光の帯が空に浮かぶ現象「環水平アーク」を発見。
「環水平アーク」は上層にある雲の氷の粒に太陽光が屈折して虹色に見える現象だそうです。

平成29年5月14日 ルピナス

伊勢市津村町にある花開道でルピナスが満開です。

たくさんの観客が、と思いきやビックリ!なんてまあリアルに作られていることでしょう。素晴らしい案山子さんたちです。

平成29年4月5日 宮川の桜

平成29年3月15日 結城神社

しだれ梅の名所として名をはせている結城神社。毎年訪れては只々感嘆あるのみ。

平成29年3月3日 波切の大慈寺

大慈寺で「てんれい桜」と前住職の名前が付けられた河津桜が満開を迎えました。明日、明後日はさくら祭りが開催されるそうです。1日早く来てしまったようです。

平成29年2月19日 第10回美し国三重市町村対抗駅伝

三重県庁から伊勢市スポーツの杜伊勢までの41.695kmを若い力が走り抜けました。余計なことですが、伴走している白バイ隊の方、美人ぞろいで感心。(もしかして美人白バイ隊なんてチームがあるのかしら?)

平成29年2月10日 蝋梅

鳥羽市常安寺の境内に咲きました。

伊勢市陸上競技場改修工事中

平成29年1月7日 お炊き上げ

お神札やしめ縄、正月飾りなどのたきあげ神事が賀多神社で行われました。

11時半からは消防、海上保安庁、IBKによる一斉放水がありました。今年はヘリコプターも参加ですが、カラー放水はIBKの船からだけ、寂しいです。はしご車からの放水は大変そう、風もあるし・・・寒いでしょうね~、放水が終わってからも長時間高い位置で停滞。お疲れ様でした。

豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」も右後方で見学
伊勢湾フェリーが行く
竜宮船が行く
ヘリからも放水

平成29年1月3日  凧揚げ

第15回新春凧揚げ大会が鳥羽高校グランドで行われました。鳥羽市教育委員会・かんぽの宿鳥羽・三重こどもわかもの育成財団の共催です。少し雲が広がり風も出てきましたが、凧揚げにはもってこいの風だそうです。

凧揚げを楽しむのは子供だけじゃなさそうです。大凧を操る男性、中には老夫婦と思われるカップルも凧揚げに興じていました。子供たちにはお楽しみの抽選会もあり、ぜんざいや伊勢エビ汁の振舞にも舌鼓を打っていました。

平成28年12月7日五十鈴公園

太鼓橋と紅葉したモミジが日本的な風景を見せています。

平成28年12月 山茶花

粥見に咲く山茶花の大木を見せていただきに今年も行ってきました。私有地に咲く花ですが茶畑の隅に車が7台ほど停めることのできるスペースを設けていただいています。例年たくさんの花をつけ見学者を圧倒しています。

平成28年11月6日 全日本大学駅伝

毎年恒例の全日本大学駅伝が名古屋の熱田神宮午前8時5分スタート、伊勢神宮ゴールでおこなわれました。しばらくはテレビで観戦。おもむろに写真撮影に出かけました。
準備の方も大変ですね、まだまだ選手の見えない時刻から道路の警戒や広報車、警備車両。華やかな選手、レースを陰で支えてくださる方々の多いこと。

テレビで見ていた時は断トツで早稲田が快走していたので、当然早稲田がトップで来るものと思っていましたが、あれえ!!!青山学院がトップです。大変驚きました。あれだけ離れていたのに抜き去るとは!日ごろの鍛錬と若い力に驚嘆です。

おまけに・・・なんて言い方は失礼ですが、2位の早稲田との距離もかなりかけ離れていました。前評判の高かった選手も予想を裏切らずに快走しています。

バイクカメラって大変ですね~。山梨学院大のドミニク・ニャイロ選手をカメラにとらえている人。あれでよく落っこちないものだと感心しました。運転している人もバランスを崩さないかとハラハラ。よほどのベテランなんでしょうねえ~。
写真を見て気が付きましたが、ランナーって一瞬足が地についていない瞬間が(いわゆる宙を飛んでいる状態)あるんですね。両足の影がはっきりと地面に映し出されています。
繰り上げスタートを表す白いたすきの選手が走ってきました。無念でしょうが懸命に走っている姿には頭が垂れます。心から応援しました。最後尾を知らせる車が走ってきました。若い力が走り切った伊勢路のレースも終わりを告げました。素晴らしい走りでした。

道路で応援していた人たちがぞろぞろと向かった先はイオン。無料駐車場の御厄介になっていたようです。

平成28年10月8日   鳥羽の日

この日は語呂合わせで「とばのひ」です。市内ではいろいろなイベントが催されます。

焼きおおあさりの振る舞いに早くも長蛇の列です。並びながらレゲエを楽しんだり、鯛の早さばきを見せてもらったりで退屈はしません。

手際よく焼いてくださるようで、長い行列も順調に進みます。

潮の香りとおおあさりの旨みがマッチしてこれはタマリません。おまけにコレ、二分の一個だし…。仕方ないか無料の振る舞いだもの。美味しかったわ。

鯛の早さばきでお刺身の振舞かと思いきや、衛生上の問題ですべて海鮮大鍋汁の中へ入れられるそうです。こちらのほうも早くから長蛇の列。皆さんお行儀よく並びます。準備してくださる方も大忙しです。

海鮮汁を頂きながら、フラダンスの鑑賞です。皆さん美しくお化粧されて・・・若さの秘訣かしら?

鳥羽のマスコットキャラクター「ジュジュちゃん」「トバティ」も参加しています。会場は大盛況。

平成28年10月2日 お葉付き公孫樹

七保のお葉付き公孫樹には以前訪れましたが、あいにくとその時は銀杏はついていなくて確認のために再度訪れました。
びっしりと銀杏が付いていましたが、説明にもあるようにすべての銀杏が葉っぱに実を付けているわけでないとのこと。

う~ん・・・これかなあ?あれかなあ?などと一個ずつ銀杏を観察。大木で高いところに実が付いているので定かではありませんが、それらしきものをカメラに収めました。

平成28年9月19日 三重ジョブキッズキャラバン イン 伊勢

三重県主催、実施キッザニアということで、子供たちには大人気のキッザニアが伊勢で体験できる日です。

キッザニアでは親子で走って順番を取りに行くといいますが、地方のせいかみなさんのんびり。ボチボチ並び始めました。
沢山の仕事がありますが、それぞれ事前に予約した仕事、職場へ出向きます。駅員さんの仕事体験をするために伊勢市駅へ。
伊勢市駅では来賓室へ入れていただき駅長さんや駅員さんからの仕事の説明や注意事項の話がありました。

帽子とジャケットだけ着せていただき即席の駅員さんが出来上がりです。お客さんたちからは「あら!かわいい」と評判は上々でしたが、駅員さんから注意されていた大きな声で「ありがとうございました」は恥ずかしかったのか、皆遠慮がちな声。

ホームに入ってくる列車の案内。本番です。マイクを持つ手が少し震えているように見受けられます。可愛い声がホームにひびきました。

駅長さんから記念品とお給料を頂き本日の体験お仕事は終了です。ちなみに頂いたお給料は200ミーツ。近隣の提携しているお店では200円分の買い物ができます。欲しいものが無いときはキッザニアでも使えるので持っていていいそうです。

昼からは大工さんの仕事をします。建労の現役大工さんによる指導です。

材料はすべて切り揃えておいてあり、くぎを打つ場所まで印をつけてもらってあり、子供2人に1人の大工さんが付きっ切りと至れり尽くせりでのお仕事体験です。金づちを持つ手もおぼつかなく、みている方はハラハラ。売った釘が歪んで入れば大工さんが素早く抜いてくださるという素晴らしいサポートぶりです。

完成品を頂いて、お給料200ミーツも頂いて満足満足の体験でした。が、これだけに満足できずにアルバイトまで申し込んできました。いろいろアルバイトもありましたが、新聞社の号外を配る仕事です。大盛況のうちに無事終了です。

平成28年9月4日 まだまだ?

プラムに今年2度目の花が咲きました。桜の花のころに真っ白な花を咲かせやがて結実。
美味しく頂いて来年も咲いてくれるかしらと期待をしていました。

暑さのせいか、早くから葉っぱが枯れかかって気にしていましたが、やがて新芽が出てきて柔らかい若葉に嬉しさを感じていました。
よくよく、若葉を観察していて驚きました。花が沢山咲いています。
初めての経験です。その隣ではアスパラガスもにょっきりと芽を出して、まるで春が来たようです。まだまだ暑いのに・・・・・。

平成28年8月23日 異常気象?

あまりの暑さに植物も狂ったかと思われるような事態に。

時期になればいつも美しい花を楽しませて貰っているスズランですが、
アレレ?茎の横から何が出てきたのかとずっと見守っていたら遂に花が咲きました。
こんなことは初めてです。かなり控えめな丈ですが清楚な花は紛いもなくスズランです。

平成28年7月27日 今日の花

朝早く起きてカラスウリの花の開花を見に行きました。が、残念ながら早朝はダメでした。
やはり夜じゃないと花開かないようで出直しです。
夜8時、恐る恐る現地に行ってみて、きれい!レース編みのような繊細な糸が絡み合っていました。

少し早いように思いましたが、猩々草が色づいてきました。蕾はマダマダですが、葉っぱは歌舞伎もどきのくまどりです。
もう一つ、通りがかったおうちの庭先にはコスモスが満開です。

平成28年7月 インドネシアの木造帆船

鳥羽にインドネシアの復元された木造帆船が入港しました。13~15世紀にインドネシア・ジャワ島で栄えたマジャパヒト王国の船だそうです。5月11日にジャカルタを出港し、ブルネイ、台湾、沖縄、鹿児島を経て鳥羽に入港。その後東京に向かうそうです。

帆を張る先端の飾りは何を意味しているのかと質問している方がみえましたが、残念ながら言葉が通じませんでした。
飾り付けの彫刻類が古代を彷彿させます

平成28年7月9日 鳥羽国際ホテル

 鳥羽国際ホテル シーホースでSea-son Lunchを頂きました。流石と思わせられる食材の新鮮さと味付けの良さ。
朝からの激しい雨も小止みになってきて、幸せなひと時を過ごしました。
 

左のオードブルはアマダイのカルパッチョと夏野菜。 真ん中は枝豆の涼風スープ。 右は私が選んだメイン料理、車海老のプロバンス風。 

隣席に座った息子の選んだ料理がいかにも美味しそうだったので、行儀の悪いのを承知で写真を撮らせてもらいました。伊勢湾産 3種の貝のバリエーション。車海老も美味しかったけれどちょっと後悔。(次は絶対にこれだな・・・)

美味しくデザートを頂いていたら「ハッピーバースディ」のメロディが流れてきました。アラ?と思っていたら、会場の真ん中あたりの雰囲気が盛り上がっています。つられて私たちも一緒に歌ってお誕生日を祝いました。曲が終わると会場のあちこちから「おめでとう!!!」の声がかかりました。全然知らない方ではありましたが皆さんハッピーです。その時孫が「僕もお誕生日なのに」といったのを食後の飲み物を聞きに来ていたウエイターが「そう?幾つになるの?」「9さい」…と、母親が慌てて「今日じゃないのです。3日後です」と訂正。

デザートを食べ終わったころに、またもや「ハッピーバースディ―」のメロディーが・・・。キョトンとしながらも僕?と自分を指さす孫。
家族でハッピーバースディ―を合唱しました。嬉しそうに目を輝かせる孫。と、鳥羽国際ホテル名物のチーズケーキ(カットされています)にローソクが立っていて(“9歳おめでとう”のメッセージが)バースディ―ケーキのプレゼントです。なんて素晴らしいサプライズ!!!ウエイターの心配りに感謝です。

平成28年6月29日 アゲハの幼虫

毎年ドイツレモンの木にはアゲハの幼虫が生息します。いつの間に卵を産み付けていくのか・・・気が付けば葉っぱはボロボロ。
大きく成長した幼虫と一瞬目があったような気がして。アラア、あなた大きくなったわねぇ~と声掛けして成長を見守ってきました。
でも今年はどうしたことか、幼虫の数がとても少ないのです。気候のせいかしら?その数少ない幼虫が2匹、いつサナギになるのかと楽しみにしてた朝、1匹行方不明。どこへ行ったのかと葉の裏、茎の隅々まで探しましたが姿は見えず。捜索願の最中にご近所さん曰く「燕がたくさん飛んでいるから食べられたんでしょう」と一刀両断。自然界も生存競争は厳しいですね。

左端の写真、青虫君の身長は約6センチ、太っちょです。真ん中の写真はお食事中レモンの葉がお好みだそう。
右端の写真は青虫君と一瞬目があったつぶらな瞳。かわいいでしょ!

平成28年6月17日 蘇民の菖蒲園

菖蒲園へたどる道、アジサイが出迎えてくれます。

早くもハスの花も咲き始めています。優しいピンク色です。

平成28年6月6日 愛知県知立市と蒲郡市

知立公園の花菖蒲です。知立神社の境内に東の公園、西の公園に分かれて栽培されています。

秋葉社の横に置かれた太い材木からはキノコがびっしり。キクラゲかと思われますが???
神池にかかる太鼓橋は神橋と書かれていました。すぐ横には国指定重要文化財の多宝塔があります。

形原温泉アジサイの里は形原温泉の中にあります。約5万株と言われるアジサイは、山の斜面を利用して植えられているので絶景です。
山の中腹に補陀ガ池があり錦鯉が群れ泳いでいました。

平成28年6月 臥竜梅公園

伊勢市の臥竜梅公園には、一つの花に多数の雌しべを持つ珍しい梅が実っています。
6月10日にすでに収穫されましたが、たわわに実っていたときの写真です。
右端の写真のような梅にはお目にかかれず、公園内に展示されていた写真を拝借しました。来年にはぜひともお目に懸かりたいものです。

平成28年5月21日 藻刈り神事

伊勢市二見町の興玉神社で藻刈り神事が行われました。
夫婦岩の沖合700mの海中に鎮まる興玉神石の周りに繁茂する海藻を刈り初める神事です。
刈り取った海藻は天日干しにされた後に奉製し不浄祓い守りとして参拝客に授与されます。

平成28年4月 石楠花

徴古館では石楠花が見頃を迎えています。

石楠花の足元では桜の花びらと落ち葉のベルトができていました。

平成28年3月 春が来た

志摩市の横山の桜、陽光さくらは8分から9分咲きといったところでしょうか。花の色がはっきりしています。

 これは真っ白な花びら、プラムです。

土筆も、アスパラもおいしそうなこと。

平成28年2月 梅

磯部町の梅林はとても広いです。紅梅、白梅、しだれ梅と種類も豊富ですが、満開の木もあれば蕾の固い木もあり、同じ敷地なのになぜ?って思えるほど様々です。

今年の干支にちなんで、お隣の屋根の上のお客さんは毛づくろいなどして寛いでいます。赤ちゃん猿は椿の花を口に含んで蜜を食しています。

 
 

可愛いけれど害獣なんですよね。農作物を荒らすし、マダニなどを運んでくる、困ったものです。

平成28年1月 初詣

伊勢神宮へ初詣に行ってきました。

お詣りを済ませての帰り道です。遙かかなたにお社を見ることができました。